5月23日 アルトアップに挑戦する日!

こんにちは!よつばBLACKこと、アメリカ🇺🇸支部です。

リーダーはサンフランシスコに来て、こちらのリコーダーサークルに参加してからはよく古楽に触れるようになりました。そんなレパートリーでは「アルトアップ」というパートがよく出てきます。つまるはソプラノのパートをアルトで吹くのですが、読み替えが未だにできません!

今までも何度か、吹きたいなーとぼんやり思っていたのが、吹けるようになりたい!とはじめて決心いたしましたのです。

なので懐かしの教本を掘り出して、C管部分をオクターブ上げてアルトで吹く。読み替えとかよりも、無理やりぶっ通しでやるしかない。バスの運指を覚えたときもそうだったな

▲リコーダー人生を歩みださせてくれた一番最初の教本。薄いのにSATBのパートが全部練習できちゃうとても便利な一冊
▲教本がボロボロなのは、よく名城公園能楽堂の裏庭で屋外練習していたからです。桜がとってもキレイな庭でしたね

名古屋栄にあるリコーダー教室、竹内梓先生の広小路音学教室を思い出します。懐かしいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です